Web audio API✕Web Workersでシンセサイザー:実装編

先日作成した効果音生成シンセが実装されたミニゲームが公開されています。

ゲームサイトへ

先日のデモ版はフェイルセーフ&クロスブラウザ対応が実装されていなかった為、追加開発を行いました。

過去に制作に携わったゲームF-lashでは、Web audio APIをMP3ロード&再生のために使いました。そのため「iOSで回線状況が悪くなるとゲームそのものが起動しない」という欠点がありました。直近のライブラリでは直接波形生成することにより、この問題を克服することができました。

とはいえ生成そのものに時間がかかっているので、 WEBアプリに組み込む場合はいかに短く効果的な音を用意するかが課題になります。

またこのライブラリは、ポルタメントなど未実装の機能がいくつかあるので、 引き続き開発を進めていきます。