当記事のキービジュアル


近況とサイトとY-clockの話

しばらく当サイトの更新を休止していましたが、開発中の独自CMSがサイト運用できる状態になったのでリニューアルと同時に再開の運びとなりました。

サイトにはBootstrap4を導入し、スマホ対応をユーザーエージェント判別からレスポンシブデザインに変更しました。

画像はWEBアプリ「Y-clock」のスクリーンショットです。Javascriptによる時計は既にありますが、スマホで表示し実用性のある物がこれまで無かった為現在のスキル証明を兼ねて作りました。